【チョクノリって何?】初心者マークのドライブ 富士山麓編

チョクノリとはざっくり言って何ぞや?

今回はパワースポット富士山麓を日帰りドライブしてきました。フルに一日ドライブしたいのでトヨタレンタカー大月駅前店のチョクノリにしました。
チョクノリとは何ぞやって話ですが、私も一人ドライブをするまでその存在を知りませんでした。TOYOTAレンタカーのサイトでは以下のように説明されています。

専用アプリを使ってレンタカーの予約、解錠・施錠、精算ができる、無人貸出サービスです。

 カーシェアリングをしたことのある方は想像ができるかもしれませんが、ある特定のチョクノリというサービスを展開しているトヨタレンタカー店で指定時間内でレンタカーを利用するシステムです。

チョクノリはどういう時に便利?

お店の開店前に借りたい時や、閉店後に返却する時に便利です。例えば朝5時~21時とかの時間設定が可能です。
店舗で普通にレンタルした場合、どうしても営業時間内でしか借りられません(日帰りの場合)
例えば、営業時間帯が8:00~18:00の場合、12時間レンタル料金で借りても実質利用時間は10時間ということになります。
せこい話ですが・・・。自分のようにフルで一日乗り回したい人にとっては、最適サービスです。

チョクノリはぶっちゃけどうやって利用するの?

会員登録が簡単!アプリの動作もストレスなし!

アプリをダウンロードして、会員登録をします。
免許証の写真(スマホ撮影)、個人情報のインプット、支払クレジット等です。
 特に郵送される会員カードとかそういうのはありません。アプリのみでシンプルです。
某カーシェアリング会社のアプリの用に動作が遅い、フリーズするという事はほとんどなく、ストレスがありません。
支払の為にクレジットカード加入を求められるようなまどろっこしいこともありません。

チョクノリの予約は面倒じゃない!

アプリで簡単に予約できます。たぶん1分で予約完了します。
直前予約もクルマが空いていれば可能です。天気いいなあ、どこか行くかっていう衝動的要求にも対応可能です。

チョクノリ店舗を選択、時間指定、利用車種のクラス選択、加入保険選択をして完了です。利用内容から支払金額(ガソリン代除く)が算出されて確認できます。
今回のように富士山麓をドライブしたい場合は、大月駅前店舗を選択➡利用時間6:30~18:30➡初心者なので保険はパーフェクト保障➡車種クラスはエコノミー(コンパクトカー)

予約内容の確認メールがきます。

メールにレンタルする車のナンバーの記述があるので当日どれに乗れば良いかわからないという事にはなりません。
チョクノリの開錠はスマホで。慣れないから本当に乗車できるか不安だった(笑)
店舗にチョクノリの旗が立っていてレンタル車がすぐわかります。
利用の30分前に利用通知アラートがアプリできます。
乗車は開始時間の15分前から可能です。クルマに乗車してから初心者マークを貼ったり、カーナビ設定したりする時間が十分あります。
スマホのbluetooth機能を使ってクルマの開錠をします。音量がある程度ないと反応しないようで、アプリで音量を上げるようメッセージが表示されます。

いざ出発!

<日程>
7:00トヨタレンタカー大月駅前店➡8:00北口本宮富士浅間神社➡9:30道の駅富士吉田➡10:30忍野八海➡14:00鳴沢氷穴➡15:00西湖➡16:30トヨタレンタカー大月駅前店

<車種>
TOYOTA ヴィッツ ブラック

自宅最寄り駅の日暮里からJRで大月まで向かう。
日暮里駅までの道中、谷中の夕焼けだんだんを登りきるといつもの猫が、どこ行くにゃ、こんな朝っぱらから的な目線をこちらに向けてきた。

f:id:ombramaife:20200930215134j:plain

八王子から大月駅に向かう車窓から見える深緑に癒される、電車と車両方楽しめる旅である。大月駅に到着し、チョクノリ用の予約車に乗り込む。本日もヴィッツ。

向かうはパワースポットの北口本宮富士浅間大社

何を間違ったか、細い道で対向車とすれすれのしかも交通量の多いところをひたすら走った。途中あまりに遅い私の運転にしびれをきかせ、追い抜いて行った車5台ばかり。→スミマセン。ココら辺りの壁でサイドミラーを擦ってしまった事が後で発覚💀
ようやく到着し、立派な鳥居をくぐる。

f:id:ombramaife:20200930220101j:plain

ご神木に囲まれた社内は癒しそのものである。

f:id:ombramaife:20200930220337j:plain

木洩れ日がパワー!

静寂と強力なパワーを感じ取った。ここに来ただけで満足したと言っても過言ではない。

道の駅富士吉田

道の駅富士吉田へ。季節の果実であるブドウと梨に目を奪われそうになるが、特に腹も減っておらず買い食いは避けようと食いしん坊なもう一人の自分を封じ込めた。本当にここも富士の見える絶景ポイントでした。深呼吸して富士の頂からパワーをもらいました。
そして広い駐車場で駐車練習をする。あっちこっちに駐車してみたので他の方から不信な目で見られていたかもしれない。最近は一発で白線内に車体を収められるようになってきた。あぁ、しかし左右どっちかに寄ってしまったりしている。

湧き水の美しいパワースポット忍野八海

忍野八海はパワースポットと呼ばれているらしい。評判通りの美しい湧き水。覗き込んでいると吸い込まれてしまうような透明度。

f:id:ombramaife:20200930222216j:plain
f:id:ombramaife:20200930222332j:plain

そして背後に広がる富士の姿は絶景である。持ってきた水筒を湧き水で満たす。

f:id:ombramaife:20200930224049j:image

ここでお蕎麦をいただいたが、水がおいしいからか、蕎麦の風味と程よいコシがあり、とても美味しかったです。

f:id:ombramaife:20200930224123j:image
f:id:ombramaife:20200930224127j:image

平日にも関わらず、人出の多いのも分かる気がします。近くの浅間神社にも立ち寄ります。

f:id:ombramaife:20200930224152j:image

ここも清々しい気が立ち込めていて、神々しい場所でした。

次の目的地は鳴沢風穴。

https://www.mtfuji-cave.com/contents/wind_cave/

しかし長蛇の列で中に入るのをあきらめました。

f:id:ombramaife:20200930224217j:image

自動販売機でコーヒーを購入して退散。また次回行ってみたいと思います。

西湖からの絶景富士

ここからも富士山が眺められるます。

f:id:ombramaife:20200930224247j:image
f:id:ombramaife:20200930224250j:image

子供達が湖にいる小魚と戯れる姿がほのぼのする。富士山麓には湖が多数あるのだが、時間の許す限り訪れたい。

大月駅に戻る前に美味しいものをゲットすべき

今回は河口湖周辺を通り大月駅へ戻りました。駅付近は特に何もなく夕飯を食べる場所が見当たらず少し残念でした。
今回は普通列車で帰りましたが、特急あずさに乗れたらビールとつまみで乾杯しながら新宿まで行けますね。他のお客様に迷惑にならぬようにですが、車内居酒屋状態が可能です。次は電車の中でも楽しめるプランはアリかな。

無事に事故なく運転出来た!神様ありがとう😊

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です